不安定さをありのまま認めることは自分自身を肯定すること(さとる。)

本来の自分は喜怒哀楽の中に棲む(さとる。)

愛は自己満足、それとも自己犠牲?(さとる。)

違いや摩擦から何物かが生まれる(さとる。)

こだわりに拘泥って陳腐化してない?(さとる。)

本物は体裁とか形式じゃないよね(さとる。)

敢えて怖い世界に入っていけるかい?(さとる。)

バランスは悪いのがむしろ普通さ(さとる。)

何ができるではなく何を感じ取れるか(さとる。)

実験は感動の連続だよ(さとる。)