たとえ少数でも認めてもらえるなら満足じゃないか(さとる。)