喜怒哀楽あり愁悲憂もあり(さとる。)

20140630さとる写真

20140630喜怒哀楽あり愁悲憂もあり(さとる。)

無事とは恐怖からの自由なり(さとる。)

20140629さとる写真

20140629無事とは恐怖からの自由なり(さとる。)

己が己に徹すとき、はじめて己は存在す(さとる。)

20140628さとる写真

20140628己が己に徹すとき、はじめて己は存在す(さとる。)

自悟自性の小さきを知るべし、見性は遙かなり(さとる。)

20140627さとる写真

20140627自悟自性の小さきを知るべし、見性は遙かなり(さとる。)

是非善悪の分別起りて真心を失くす(さとる。)

20140626さとる写真

20140626是非善悪の分別起りて真心を失くす(さとる。)

生命の換わる夏に至る日(さとる。)

20140625さとる写真

20140625生命の換わる夏に至る日(さとる。)

緑の増すころ枯るる草あり(さとる。)

20140624さとる写真

20140624緑の増すころ枯るる草あり(さとる。)

芽は土より出でて世の中を突き刺す、贈らる花々(さとる。)

20140623さとる写真

20140623芽は土より出でて世の中を突き刺す、贈らる花々(さとる。)

喜びのあふれ美のあらわる(さとる。)

20140622さとる写真

20140622喜びのあふれ美のあらわる(さとる。)

見て歩く。自分を探して歩く(さとる。)

20140621さとる写真

20140621見て歩く。自分を探して歩く(さとる。)