対象に成り切るが無の消息なり(さとる。)

20140831さとる写真

20140831対象に成り切るが無の消息なり(さとる。)

良き事も執着すれば魔境となり(さとる。)

20140830さとる写真20140830良き事も執着すれば魔境となり(さとる。)

 

苦しみは没入してこそ脱却すべし(さとる。)

20140829さとる写真

20140829苦しみは没入してこそ脱却すべし(さとる。)

人生の深き悲哀にて思索は始まる(さとる。)

20140828さとる写真

20140828人生の深き悲哀にて思索は始まる(さとる。)

雲の如く水の如く只流れゆき物事にふれ心働かすべし(さとる。)

20140827さとる写真

20140827雲の如く水の如く只流れゆき物事にふれ心働かすべし(さとる。)

妄念の起こらば起これ。我は只打込むのみ(さとる。)

20140826さとる写真

20140826妄念の起こらば起これ。我は只打込むのみ(さとる。)

我等の外に神も仏も無し(さとる。)

20140825さとる写真

20140825我等の外に神も仏も無し(さとる。)

幸せは遠からず、今此処にある(さとる。)

20140824さとる写真

20140824幸せは遠からず、今此処にある(さとる。)

己が宝を活かし伸び伸び生きよ(さとる。)

20140823さとる写真

20140823己が宝を活かし伸び伸び生きよ(さとる。)

煩悩の中に生くれば煩悩はなし(さとる。)

20140822さとる写真

20140822煩悩の中に生くれば煩悩はなし(さとる。)