変化は感じずとも時は確実に刻まれる(さとる。)

2013年1月10日のさとる。

やらない理由はいくらでもあるものだ(さとる。)

2012年11月20日のさとる。

劇的変化の始まりは地味とか陳腐とか言われたり(さとる。)

2012年12月2日のさとる。

一見ね平坦でもさ、よく見ると凸凹はあるんだよ(さとる。)

2012年12月26日のさとる。

言葉を選ぶ、その思いの深さに心は動く(さとる。)

2012年12月29日のさとる。

反骨の決意は理不尽に泣かされ芽生える(さとる。)

2012年10月31日のさとる。

急ぐのに寄り道したい時もあるよね(さとる。)

2012年11月11日のさとる。

自分は代替できない存在なのだ(さとる。)

2012年10月24日のさとる。

競争相手は他者ではなく昨日の自分なのだ(さとる。)

2012年10月21日のさとる。

恋は絶対値、教科書では学べない(さとる。)

2012年11月29日のさとる。