本来の自分は喜怒哀楽の中に棲む(さとる。)

Share Button